東北地方太平洋沖地震

大きな 地震 でした

初めてでした

あの 長い揺れ 地震の最中の停電

我が 丸進不動産 の 店の周辺も

自宅 会社 お店 から 飛び出してきた人で 騒然としていました


その時は 私達の住む街が 大きな地震に襲われたのだと思っていました

まさか 東北から関東の広域 そして 宮城・岩手・福島 で あんな被害が出ているとは・・・・


実は 私の身内 宮城に居るのですが 津波の影響で 孤立しているとの連絡

場所は 仙台市若林区

ニュースで 『収容できない遺体が 200~300体確認』 と いち早く 報道された地域

ゾッとしました


横浜 の 被害とは まったく 比にならないような状況

TV で見るそれは 地獄絵図


被害に遭われた方 親しい方・身内の安否がわからない方

そして 親しい方・身内を亡くしてしまった方  どういう言葉を掛けてよいのか・・・

先の 私の身内には 『状況はどうあれ 命あったことに感謝しよう』 と伝えました


復興までは 相当の時間が掛かるでしょうし

今は 復興についてなど 考えている余裕はないかと思います

生まれた町 育った町 愛する町 様々な思いがあるかと思います


しかし 阪神大震災 に遭った 神戸のように

復興は 人々に 意欲・希望 を 与えてくれることは 間違えないと思います

生まれた町 育った町 愛する町 を 取り戻すべく

前を向き 一歩づつでも 前へ進んで欲しいと思います


今日から始まる 計画停電

首都圏は きっと 生活・交通 が 大混乱 となるでしょう

しかし それは 一過性のもの

復興に 長い時間を要する 宮城・岩手・福島 に比べたら 比にならない程度

これが 直接 被害に遭われた方たちへの協力となるわけではありませんが

少しの不便は 当然のことと 皆で乗り切ってゆきましょう!!


くれぐれも 計画停電 で

エレベーターへの閉込 通電再開後の火災

信号機が点いていない道路での交通事故   等

事故 の 無いように 気をつけましょう


最後に

犠牲となった方々には哀悼の意を表します

被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます


営業部・長嶺