続・計画停電

先日 営業・軽○氏 の ブログにもあった 計画停電


電車の運休 や 商店の営業縮小 で

都市機能 は 麻痺しつつあります


確かに 多くの人が 不便 を 感じていることでしょう・・・・

うちの息子も 横浜線 の 完全運休 で 学校へ行けません


今日 入居者 より オール電化 が 使えなくなったと電話

この 計画停電 で 東京電力 へ 修理を依頼しようにも 電話が繋がらない・・・

幸いなことに 中山 に 東京電力 が あることを思い出し

直接 東京電力 へ 出向きました



東京電力

















入口の前に着くと 中は真っ暗

入口に 職員の方が 立っておられました


私  『もう 終わりですか?』

職員 『いいえ なんのご用件ですか?』


そうです

節電 のため 中が 真っ暗 だったのです



節電中

















自動ドアの 外から撮ったので 明るく見えるかもしれませんが

実際の 中は 真っ暗で

職員の方は 天井付けの電気 ひとつで 業務を行っていました



今回の 東北関東大震災 で

被災地の方々は まだ 電気の復旧 すら されていないところもあります

部屋の中だけ 真っ暗にしているのと違い

町全体 いっさい 電気が点いていないと 本当に真っ暗なんだろうと思います

計画停電 が 実施されれば きっと その暗さが 実感できると思います


そして きっと 電気が 当たり前に点く 有難味 実感するでしょう


皆さん ちょっとの不便 です

ほんの ちょっとの協力 です

しばらくの間・・・・ いえ これからも スイッチ一つで点く 電気に感謝し

大切に しっかりと 節電 してゆきましょう



営業部・長嶺