鎌倉ハイキングコース散策

はじまりは、まず銭洗い弁天から。この日は平日で観光の人も少なく少しさびしい感じ・・・。

人が歩いていないから道のりも少々不安。

さて、 本日の資金洗浄。

源頼朝が霊夢(おつげ)に従い見つけた湧水に宇賀神(人頭蛇身)を祀ったとされています。

後に、北条時朝が霊水で銭を洗って一族が栄えた事が由来といわれています。

はじまりはここから・・・

まずはここをくぐります。

 

次は佐助稲荷へ。

仕事運・出世運UPに御利益があるといわれているそうです。

古代は農作物のみのりをもたらす神とされ転じて商売繁盛、出世、学業に御利益が

あるとされたようです。源頼朝が宿敵平家を倒した後お礼として社殿を立てました。

それが稲荷神社です。

鳥居の右上には表札見たいな物に寄贈者の名前と住所が・・・緑区とか都筑区の方の名前を発見!

ここからしばらく山道。大仏ハイキングコースです。ちょっと気張りすぎたかと思っていたトレッキングシューズがちょうどよく

役に立ったよ。

以外に足元が悪かったので靴底は泥だらけ。

鎌倉にはこの切通しを歩きたくって来たのです。

なんか わくわく する!

本当は行きたい切通しがあるんだけど落石で通行止め。

残念。その分ここで満喫しようって思ってた・・・。

国宝:鎌倉大仏 高徳院本尊

1252年から約10年の歳月をかけ造立されたとの事。

中も入っ見ましたよ。

昔々、遠足以来の大仏様です。中には入ったけかなぁ?

記憶が遠くて思い出せない・・・

続いては長谷寺。現在、宝物館は改修中にて休館中です。

時期にはアジサイで彩られる景色なのですが・・・

長谷寺のこの建物の中には大きくて立派な回すものが・・・

ちょっとチベットぽかったよ。

経蔵(輪蔵)りんぞう 内部に書架と呼ぶ回転式の物があり、これを1回転回すと

中に収められている一切経(大蔵経)をすべて読誦した功徳が得られるとの事。

もちろん回しました。後日知ったのですが、書架は毎月18日と正月3が日しか回せないとの事。

じつにラッキーでした。

次は八幡宮、続いて報国寺。竹のお寺。何とも雰囲気が良さそうだなぁって。

少し遠いのですがなんのその。江ノ電で鎌倉駅へ

この日は幼稚園の入園式だった様で父兄の方の姿も。

何とも八幡宮の境内に通園は素晴らしく御利益がありそうと思ってしまう

わたしは我ながら浅はか・・・。

報国寺の休耕庵(茶席)です。

ここではじめての 「お抹茶」を頂きました。 雰囲気がいいからおいしいねぇ。

抹茶のお菓子も苦手なわたくし事です。

洞窟の様な穴は足利氏一族の墓です。

岩肌をくりぬいて作られた横穴式墳墓です。

平地の少ない鎌倉特有の墳墓だそうです。

ここからはバスで鎌倉駅に戻る予定・・・のはずでしたが

なんかここまで来る途中にあった看板に「釈迦堂切通し」がどうしても気になる!

通行止めと聞いていたけど・・

どうなってるの?少し遠くから見えるかな?ここまで来たし。行ける所まで。

やっぱり通行止め。チェーンだけ?

て事で。やっぱ通行止め!

でも見る事ができて感激っす!やっぱりすごいいないぁ。

落石注意の看板が緑がかっていてすこしこわっ って感じです。

少し肌寒いし・・・

元仁元年、北条泰時が亡き父、義時のため釈迦堂を建て供養したそうです。

当時は立派な釈迦堂が建っていた事でしょう。今はトンネルの中にあるほこら

五輪の塔が据えてあります。

資料から張り付けましたよ!

 

ここから少し迷子になってしまい気付くとこんなところに・・・

これが本日最後のハイキングコース。ここからは道なき道。

立て看板にはハイランド と書いてありました。

恐らく衣張山ハイキングコースです。

右手にはペットのお墓・・・

 

森?ていうか道が無いし。轍も無いし草をかき分けって感じで

超不安。

うおおっ。

途中こんない景色も。

そして名越切通しへ

1時間位だったか・・・さまよって

開けた景色にキョエー!

ここ何処???

どうやら横須賀線のトンネル入り口の谷の上。

こんな狭くて、しかもこの先一部鉄板道。

まさに 「ファイト。1発!!!」

完全に迷子。これハイキングコース?ほんとに?

振り返ってカシャ!

ここからはナビでいざ鎌倉へ

さらに目指したのは極楽寺。

結構 歩いた。お尻が突っ張ってきたし。

江ノ電。あともう少し・・・

この線路向こうに和の建物が。ランチ1980?

今度は是非行ってみたい!

御霊神社。(ごりょうじんじゃ)

関東平氏五家 鎌倉氏、梶原氏、村岡氏、長尾氏、大庭氏の5氏の霊を祀る。

権五郎神社。

そして江ノ電踏切を挟み・・・

「最後から2番目の恋」 ハマったドラマでした。

カフェ長倉?だったけ、 本当はカフェ坂の下?え、なんでしたっけ?

http://www.sakanoshita.info/  ←詳しくはこちらをご確認ください。

〆はここ。

ここから先は写真撮影禁止でしたのでここまで。

 

ここ極楽寺、お寺入口の隣にはシャレタ シャツ屋がありました。

なぜここに?

今回のハイキングの切っ掛け・・・この日の先週の事、海に行ったら吹き続く風で海は荒れグシャグシャ。

逗子まで出てもグシャグシャ。手ぶらで帰る途中に「鎌倉歩きたい」と思い、思い付く限りの装備を買いそろえこの日を迎えました。

この日を切っ掛けにハイキングにはハマったのは言うまでもありません。

その証拠にこの翌週には高尾山にいてきました。

その内容は次回更新しますので是非見て下さい!