中山という街をひろめ隊 (寺山・杉山神社お祭り編)

セピアになってますが・・・

寺山町にある杉山神社よりお花と神輿、山車が中山をねり歩いています。

10月11日(日)今日は天気がちょっと悪いですけれど

皆さんの日頃のおこないがいいのでしょうね、午前中の雨雲は

どこかに行ってしまいましたね。

 

左の写真は子供神輿。中山中学校の生徒さんが担いでいます。

有志なんでしょうかね。それとも、学校自体の社会勉強地域貢献なんかの

一環ですかね。

でも、女の子ばかりのような・・・。

 大人の神輿。

 

神輿担いでいるからって、決して荒っぽいわけではなく、

しかし、威勢のいい掛け声が響き渡っています。

ゆっくりねり歩いのいるのですが、かなり、進行方向に対して

左右ぶれるようで、船頭さんが「右!」「左行っている!」みたいな

誘導をおこなっていました。

白い足袋をまっくろにして・・・集団で団子状態で歩くってむずかしい・・・。

最後に山車が「テンテコ、テンテコ」ハヤ、インバを

奏でてきました。

きっと、最後は杉山神社で奉納して、社務所で一杯なんでしょうね。

担ぎ手、たたき手だけでなく、先導者・誘導者いろんな方がこのお祭りに

協力しています。

みなさん、お疲れ様です。