同志道ツーリングに行ってきました。

同志村に通ずる同志道をツーリングしてきました。

古くなってしまった100CCのスクーターを125CCの小さくてかわいいバイクに乗り換えました。

名前はホンダ『グロム』です。

スクーターとは異なりクラッチと4段ギアーがあるタイプです。

バイクに慣れる目的もあり約180Kmの道のりの走行です。

 

道中は当然下道only.

信号が多くて渋滞ばかりのR246から下りると田舎道を山中湖方面に向かいひたすら走ります。

途中の景色に見とれる事はできませんがのどかな農道・見下ろすとぞっとするくらい高い所に掛かる橋・

ワインディングの続く山道の走行を楽しみます。

ツーリングは暖かい空気、ひんやりした空気を感じられます。

海にも良くは入るのですが海水も同じよに温度差の境を感じます。

運転にも余分な力が抜けた頃、目的の『同志道の駅』に到着です。

 

この天気で急に雨がパラパラ。山の天気は分かりません。

きれいな川は釣り人も沢山います。

ここからは帰路なんですが、以前 丸進の小野がぬるい『同志の湯』の話をしていたので

確かめに行きました。

同志の湯

この時間バイクでこられている方は居ませんでした。

同志の湯は大人600円ですが横浜市民は割引され390円で入浴出来ます。

お湯は40.7℃ 確かにぬるかった。 この日は暑かったのでちょうど良い湯でした。

帰りは宮ケ瀬ダムを経由したのですが水不足を実感、水位は低いのは一目瞭然。

節水を心掛けます。

同志の道の駅にて