スタッフぶろぐ

スタッフぶろぐ

考えてしまう・・・

2015 年 9 月 26 日

先日、近くの池に釣りに行くとこんなでかいのが釣れました。

ブラックバスです。

特定外来生物ってやつですね。

 

原因はいろいろあると思いますが、元々いた、クチボソや鮒

、ヘラブナ、鯉エビ、ヤゴ等食い尽くして、水生の環境破壊

の要因とされる一種です。

おまけに、こんなでかい(写真のもの)のです。

在来生物を食らいつくし、共食いもはじめている、池自体も

生態系のピラミッドが崩壊している末期的な状況とも思えます。

困ったやつです。

しかし、本当に困ったやつはブラックバスではなく人間ですよね。

このブラックバス。

人間が放ったものかもしれませんし、鳥の足に卵がついて運ばれて

来たのかもしれません。

(戦前、芦ノ湖に試験的に放流されたのはおいといて・・・)

近くの池から池へ渡ってきているのです。媒体は何であれ。

最近、カブトムシ・クワガタ等も、人間のエゴで、古くは昆虫図鑑

にしか乗っていなかったようなものが輸入され、それが逃げたり、

放したりして、在来生物と交配し異形のカブトムシ

クワガタが発見されていると聞きます。

生態系を壊しているのは人間なのに、勝手に人間のエゴで、

購入しては、逃がして、外来種として指定され、忌み嫌われ、

騒ぎ立てられる生物にやはり、罪はないように思えます。

もうこれ以上、外国から生物を持ち込んで飼育してはいけない

と思います。

図鑑で楽しんだり、インターネットを使って、生きている姿を見て楽しむ。

それではいけませんかね?

それが嫌なら、【外来種】なんて指定をなくすしかないですね。

 

それと、これからブラックバス釣りを始めようと思っているあなた。

「あっちの池にバスがいないから、この池に放してバス釣りのメッカにしよう」

なんて、思っても、実行してもいけませんよ。

続、クッキングパパ

2015 年 9 月 19 日

 なんか、料理ネタばかりで恐縮です。

 ほんと、「これしかないのか」と思われてしまいそうですが、これしかありませんでした。

 

当社には、お料理が得意な方、また、漁港近くで育った方がおりまして、

ちょっとした幼少期の思い出話から、今回のネタができました。

すじこからの「イクラ漬け」をやってみました。

(実は数日前にマグロ、鯛、タコの漬け丼も作っており、漬けることに

味をしめております。上手にできたと思いますが、飲みすぎて、写真を撮り忘れております。)

 たまご(魚卵)ってよくできてますよね~、簡単には割れない(つぶれない?)のです。

 ちなみに、これ↓は使いませんでした。 きっと美味しいんでしょうけどね。

 まず、イクラを包む膜をとります。

 いやー、これが思った以上に面倒なんですね~。

大外の膜は簡単に取れましたが、イクラとイクラ

を繋げている膜(?)取れないんです。

クックパッド(?)なるものを見てみると

細い格子網みたいなもので擦ると簡単に取れるとありました。

やる前に確認しておけばよかった・・・。

私は、塩もみ、4、5回して手で取り除いていたんです。

 

 塩洗いしましたが、やはり取りきれなかった・・・

 で、こんな感じですね。膜をしっかり取るともっと綺麗だったんでしょうね・・・

 得意のダシ取り、こんぶもいれて。最近は大量につくって、冷凍したりしてます。

ケチくさいのですが、もったいないので二番ダシもつくります。

 漬けたれ。醤油、みりん、さとう、酒等々で・・・

容器、下の方にみえる粒粒がイクラです。

つけ汁の味は良いものでしたので、うまくできているはず、です。

1日漬けているので、まだ、食べていないんですよね♪

クッキングパパ(オリジナル味噌をつくる)

2015 年 9 月 11 日

味噌を作るなんて大袈裟なタイトルですが、なんてことはない、お酒のお供 「つまみ」を

つくっているのです。

市販のこうじ系味噌  ニンニク  にら  鷹の爪  酒  某有名豆板醤

某有名化学調味料及び粉末出汁  ししとう(パプリカ系)触感用 他

等々をいれて作っては、つまんで喜んでいます。

簡単にできるだろうなんて思って作り始めたのですが、しかし、なかなか「これだ!」

というものは出来ないんですね~。

個人的に経営している居酒屋などで、焼き鳥の隣にそえてある「味噌」がうまい処ってありますよね~。

細かいところにも力入っているなーと感心してしまいます。

うちの小野さんPart2。

2015 年 8 月 10 日

そんな訳で、鍵をきれいに術く買物に出掛けたうちの小野さん。

 

買ってきたのは電気ドリルに取り付ける金ヤスリ。

早速試したところ、

 

あれ~

 

何だよ、ガサガサになっちゃったよ!!

 

やんなきゃ良かったよ。by.小野。

うちの小野さん。

2015 年 8 月 10 日

丸進不動産 営繕担当の小野さん。

解約して戻ってきた鍵が、あまりにも汚かったようで、

一晩漂白剤に浸けてみたところ・・・・・・・・

 

あら~

 

何だよ!やらなきゃ良かったよ!!

 

色んな化学反応が起こってしまったんですね。

 

ということで、今ピカールやサンポールを買いに出掛けました。

佐藤航の誕生日!!

2015 年 8 月 3 日

わが社の若手、佐藤航君が誕生日を迎えました!

モテるなぁ~。ケーキもらっちゃうんだから。

嬉しそうな佐藤君でした。

セミの幼虫を保護しました。

2015 年 7 月 30 日

仕事が終わって帰宅しますと、玄関の外でセミの幼虫がウロウロしておりました。

我が家の周辺は木も多く、普段はセミの鳴き声もうるさいぐらいに聞こえておりますが、

何故か玄関先のコンクリートの上をウロウロ。

きっと迷子になってしまったのですね。

 

そこで、保護。

早速、我が家の室内にある観葉植物にON。

しばらく見ていると、色んな枝を登ったり降りたりを繰り返し、

お気に入りの枝を発見したようで、そこで動かなくなりました。

そしたらですよ、始まっちゃったんです!羽化が!!

 

 

もうね、びっくりですよ!!

羽化を生で見るのは初めてでしたので、

もう舞い上がっちゃって、動画撮ってみたり、静止画撮ってみたり、コマ送りで撮ってみたり。

結局、静止画を何枚も撮りまして、羽化を見守りました。

 

 

明け方、飛べるようになったのを確認して、空に返しました。

なかなか感動しますよ。

 大船散歩

2015 年 7 月 18 日

大船駅東口から鎌倉湖畔循環バスに乗りぶらり途中下車してきました。

出発は大船バスターミナル⑤番乗り場です。

バスは前乗りで、スイカをタッチ。 『どちらまで』 ・・・運転手さんの声に 『えっとぉ・ ・白山神社まで』

およそ20分の乗車で到着。周囲を見渡しても神社が見当たらない・・・

迷う事10分。無事到着 この日の目的はここでは無いのでお話は先に進みます。

ここから更に歩く事15分。山あいの景色になり、どうやら目的地はゴミ処分場の先の様です。

そして到着。

これが見たかった滝です。

この隣には・・・

滝壺には降りる事ができます。

周りには誰もいなく ひんや~り感じます。

 

そして階段を上り上からのショットも

 

この階段 コケで少し滑ります。

かすかに見えるのが雄滝です。

そして登りきると・・・

 

鎌倉でもこの辺りは観光客も少なく というか私だけ・・・

参拝料も掛かりません。

まだまだ興味のそそられるところが多そうです。

ここからは今泉『l高級住宅地』を抜けいざ鎌倉へ。

たいした地図も無く道に迷い目的地にも立ち寄れず

そんなぶらり散歩ですが、風致地区指定が多くされた鎌倉は

歩くには本当に興味深い所です。

中山という街をもっと広め隊

2015 年 7 月 18 日

7月25日、26日において中山駅南口のバスロータリー側有料駐車場において

中山の盆踊りが催されます。

櫓のまわりを老若男女、みんなで踊り囲むような盆踊りになると素敵だな~。

見るあほうだけでなく、踊るあほうもいていいじゃないですかね。

いい汗かいて、ラムネにビール。

お腹すかせて、フランクフルトに焼きそば。

ですね~。

 

☆大人遠足☆浅草日帰りツアー♪

2015 年 7 月 11 日

この時期恒例の丸進日帰りツアー。

今年は『大人の遠足』と銘打ち、浅草へ行って参りました。

 

スカイツリーも完成し、浅草方面は観光地としてさらに人気が出ておりますが、

いつでも行けると思えばなかなか行かないもので、

今回は浅草!

 

目的はスカイツリー見学&美味しいランチ&演芸場で落語を聞こうという3本立て。

 

今回初の幹事に抜擢された『飯田氏』の仕切りで、

相変わらずの珍道中でした。

 

梅雨の時期でしたから、天気が心配でしたが、

弊社西内が作った渾身の『てるてる坊主』のおかげで、

無事にスカイツリーを制覇することが出来ました。

西内渾身のてるてる坊主

 

毎回迷子になる佐藤さんは、もちろん今回も健在!

佐藤さんを探すために集合場所とスカイツリーを2往復したのは私です。

 

スカイツリー見学もほどほどに、お腹ペコペコな状態で洋食の名店『レストラン大宮』へ。

見事な食事とワインを存分にいただきました。

どれだけ存分だったかと言うと、おやつの食べ歩きなんて一切出来なかったぐらいです。

 

とにかくお腹いっぱいな状態で、最終目的の浅草演芸場へ・・・・・・

若干、睡魔との戦いになってしまいましたが、うまい噺家さんは本当にうまい!

しゃべりがうまいって、何にでも生かせる才能だと感じました。

 

その後はフリータイムということで、浅草寺でお参りする者、お土産を買う者、

浅草グルメを堪能する者とに分かれ、ツアー終了となりました。

幹事の飯田氏、お疲れ様。