オカピの住宅購入術

丸進不動産では上手に無理のない住宅購入をお勧めしています。
住宅は一生に一度の買い物ではありません。
家族構成や環境の変化に応じて住み替えをするものです。
そのためには

1. 今の家族構成や今のニーズで住宅を選びましょう。

遠い将来のために無理して大きい住宅を買う必要はありません。

 

2. 毎月のローンの支払いは無理のない金額で考えましょう。

一生に一回だと思うと無理をしてでも、と思ってしまうものです。
でも、そのために今の生活を切り詰めるのは考えものですよね。
だから、いま払っている家賃と比較することをお勧めします。

 

3. ローンは最終支払い総額ではなく、毎月の返済額だけが重要です。

ローンは、とりあえず家賃と思って払っていけばいいのです。

 

4. 手持ち金は、なるべく使わないことをお勧めします。

頭金は最小限に抑えましょう
お子さんの教育費や万一の医療費などのためにも、現金は必要です。
貯めたお金を住宅購入に費やすことはお勧めしません。

 

5. 住宅は買わされてしまってはダメです。

自分の予定したものより高額のものを勧められたり、支払いが大変になるローンを平気で提示する不動産業者がいます。
大手や中堅の住宅販売を専門にやっている会社は、営業マンに販売のノルマがあります。そういう会社では、お客様の都合より営業マン自らの成績優先で、うまいことを言って高いものを勧めます。
でも、騙されてはいけません。
毎月の支払いが待っているのです。
支払い可能な家賃を超えて住宅を借りる人はいません。
そして、購入した住宅は資産にはなりますが、財産を増やすことにはならないことを理解して、営業マンの口車に乗らないことです。
賢い住宅購入には、何よりもこの不動産業者が自分の住宅購入を依頼するのにふさわしいかを、イメージではなく自分の目でしっかり見極めることが最も大切なことではないでしょうか。

丸進不動産は絶対の自信があります。
地元で40年を超える会社はほとんどありません。
地道にまじめにやってこなければ丸進不動産はもうなかったでしょう。
「家がほしい」そう思ったら、まずは当社にご相談ください。
必ずや納得していただけるものと確信しています。