お部屋の改修 リノベーション

商品を磨く 消費者向けの事業として

賃貸物件は消費者向けの商品です。時代に合わせたブラッシュアップが必要です。
  • 事業として継続できること
    あれもこれもとお金をかければ良いわけではありません。
  • 求められる商品に
    「住みたい」と思ってもらえるような商品へのブラッシュアップ。
  • デザイン&コンセプト
    長期入居を促すための「やっぱりココが一番」を追求します。

リノベーション事例

キレイであれば、カッコ良ければ、ではありません。物件の状況に合わせた施しをご提供しています。
最新リノベーション事例はこちらから

空室対策はタイムイズマネー。空室期間を生むくらいなら物件磨きを!
賃料を安易に下げるより商品自体を磨くことが重要です。

リフォームの流れ