アパレル販売員☆

どうもこんにちは。

自分のデスクの上に見知らぬいらない物があると、とりあえず左の田○部長のデスクに移動させる

整頓上手な軽部です。


さてさて、先日、スーツ屋さんに行きまして、

スーツを物色していると、声を掛けられた。

「あの~、スーツを探しているんですけど~」

・・・・・・いっぱいあるじゃん。勝手に探せば?・・・・・・・←これがわたくしの心の声でありましたが、

このわたくしのブリティッシュ貴族ばりのスーツの着こなしを見たお客さんが、店員と間違えたんだということに

瞬時に気づいたわたくしは、子犬のような笑顔で答えました。

「どういった時に着るスーツですか?」

仕事で着るという答えをいただいたところで、

「何色にしますか?」

などと、それはそれはいかにもスーツ屋さんが言いそうな言葉を並べ、

さくさく接客♪ めぼしいスーツを3着ほどピックアップするまでの時間、およそ2分。

そこで最後に、

「あとは店員さんに言って下さい」

と言ってその場を去りました。

今思えば、わたくしの最初で最後であろうアパレル販売員のお客さんと、写メでも撮らせてもらえば

良かったと悔いていますが、それはそれとして、また1つ皆さんのお役に立ててちょっと嬉しかった軽部でした。

じゃ、また。