続、クッキングパパ

 なんか、料理ネタばかりで恐縮です。

 ほんと、「これしかないのか」と思われてしまいそうですが、これしかありませんでした。

 

当社には、お料理が得意な方、また、漁港近くで育った方がおりまして、

ちょっとした幼少期の思い出話から、今回のネタができました。

すじこからの「イクラ漬け」をやってみました。

(実は数日前にマグロ、鯛、タコの漬け丼も作っており、漬けることに

味をしめております。上手にできたと思いますが、飲みすぎて、写真を撮り忘れております。)

 たまご(魚卵)ってよくできてますよね~、簡単には割れない(つぶれない?)のです。

 ちなみに、これ↓は使いませんでした。 きっと美味しいんでしょうけどね。

 まず、イクラを包む膜をとります。

 いやー、これが思った以上に面倒なんですね~。

大外の膜は簡単に取れましたが、イクラとイクラ

を繋げている膜(?)取れないんです。

クックパッド(?)なるものを見てみると

細い格子網みたいなもので擦ると簡単に取れるとありました。

やる前に確認しておけばよかった・・・。

私は、塩もみ、4、5回して手で取り除いていたんです。

 

 塩洗いしましたが、やはり取りきれなかった・・・

 で、こんな感じですね。膜をしっかり取るともっと綺麗だったんでしょうね・・・

 得意のダシ取り、こんぶもいれて。最近は大量につくって、冷凍したりしてます。

ケチくさいのですが、もったいないので二番ダシもつくります。

 漬けたれ。醤油、みりん、さとう、酒等々で・・・

容器、下の方にみえる粒粒がイクラです。

つけ汁の味は良いものでしたので、うまくできているはず、です。

1日漬けているので、まだ、食べていないんですよね♪