クッキングパパ (貧血を改善せよ)

2015 年 10 月 16 日

先日、年に一度の定期検診に行ってきました。

中年なので、色々と悪いとこ、注意すべき数値、改善すべき点が

でてきて、戦々恐々としております。

これも、長年の暴飲暴食・運動不足が悪いのですね。

悪いところがいっぱいある中、「貧血」と指摘されました。

「貧血?女性特有のものでないの?」なんて、思ってましたが

「男性でも貧血の方は多くいます」と言われてしまいました。

よくありますね・・・働き盛り・・・駅で倒れて・・・なんて・・・。

というわけで、鉄分食うぞ!レバーを食うぞ!!!

みんなが食べられるように豚ではなく、鳥にしました。

レバニラ(ニラレバ?どっちだろう)が楽なんですがね、本当は。

 写真はレバーですが、ハツ、砂肝なんかも用意しています。

 牛蒡のささがけ  いまのものは、延々とあくがでなくて

いいなあ。。

 今回に限っては、珍しく高いものを選んだので、あんまり

臭くないと思うのですが、念の為、牛乳でにおい消しなどしています。

 醤油、みりん、酒、砂糖、はちみつであまめに用意。

 

臭いけしは生姜だけで十分かと思いますね~。

 うまそうには見えませんね、写真が(いつものことですが)

ちょっと気合い入れて作りすぎかな?

やせなければいけないのに…

何でも、バランスよく食べないといけません。

あと、咀嚼も大事ですね。

中山という街をひろめ隊 第34回中山まつり

2015 年 10 月 15 日

早いもので、今年もやってまいりました。

中山駅南口からのびる三本の道を歩行者天国にして、露店、演奏会、ショー等いろいろ

イベント盛りだくさん、大賑わいの11月3日(火)です。

今、中山駅中心にこのパンフレットが配布されています。

是非是非!皆さん!!中山に足をはこんでくださいね。

まっております。

 

当社も協賛してます。

 

当日はほぼ仕事にはなんないかな~。

こんなに楽しいことしているのに、わざわざ部屋探しに来る方は

・・・いないでしょうしね~。

いいんですよ、それで。

楽しいにぎやかな町、そんな中山駅です。

それがみなさんにわかって頂き、広がっていけばいいんです。

ハイ。

中山という街をひろめ隊 (寺山・杉山神社お祭り編)

2015 年 10 月 11 日

セピアになってますが・・・

寺山町にある杉山神社よりお花と神輿、山車が中山をねり歩いています。

10月11日(日)今日は天気がちょっと悪いですけれど

皆さんの日頃のおこないがいいのでしょうね、午前中の雨雲は

どこかに行ってしまいましたね。

 

左の写真は子供神輿。中山中学校の生徒さんが担いでいます。

有志なんでしょうかね。それとも、学校自体の社会勉強地域貢献なんかの

一環ですかね。

でも、女の子ばかりのような・・・。

 大人の神輿。

 

神輿担いでいるからって、決して荒っぽいわけではなく、

しかし、威勢のいい掛け声が響き渡っています。

ゆっくりねり歩いのいるのですが、かなり、進行方向に対して

左右ぶれるようで、船頭さんが「右!」「左行っている!」みたいな

誘導をおこなっていました。

白い足袋をまっくろにして・・・集団で団子状態で歩くってむずかしい・・・。

最後に山車が「テンテコ、テンテコ」ハヤ、インバを

奏でてきました。

きっと、最後は杉山神社で奉納して、社務所で一杯なんでしょうね。

担ぎ手、たたき手だけでなく、先導者・誘導者いろんな方がこのお祭りに

協力しています。

みなさん、お疲れ様です。

 

 

考えてしまう・・・

2015 年 9 月 26 日

先日、近くの池に釣りに行くとこんなでかいのが釣れました。

ブラックバスです。

特定外来生物ってやつですね。

 

原因はいろいろあると思いますが、元々いた、クチボソや鮒

、ヘラブナ、鯉エビ、ヤゴ等食い尽くして、水生の環境破壊

の要因とされる一種です。

おまけに、こんなでかい(写真のもの)のです。

在来生物を食らいつくし、共食いもはじめている、池自体も

生態系のピラミッドが崩壊している末期的な状況とも思えます。

困ったやつです。

しかし、本当に困ったやつはブラックバスではなく人間ですよね。

このブラックバス。

人間が放ったものかもしれませんし、鳥の足に卵がついて運ばれて

来たのかもしれません。

(戦前、芦ノ湖に試験的に放流されたのはおいといて・・・)

近くの池から池へ渡ってきているのです。媒体は何であれ。

最近、カブトムシ・クワガタ等も、人間のエゴで、古くは昆虫図鑑

にしか乗っていなかったようなものが輸入され、それが逃げたり、

放したりして、在来生物と交配し異形のカブトムシ

クワガタが発見されていると聞きます。

生態系を壊しているのは人間なのに、勝手に人間のエゴで、

購入しては、逃がして、外来種として指定され、忌み嫌われ、

騒ぎ立てられる生物にやはり、罪はないように思えます。

もうこれ以上、外国から生物を持ち込んで飼育してはいけない

と思います。

図鑑で楽しんだり、インターネットを使って、生きている姿を見て楽しむ。

それではいけませんかね?

それが嫌なら、【外来種】なんて指定をなくすしかないですね。

 

それと、これからブラックバス釣りを始めようと思っているあなた。

「あっちの池にバスがいないから、この池に放してバス釣りのメッカにしよう」

なんて、思っても、実行してもいけませんよ。

続、クッキングパパ

2015 年 9 月 19 日

 なんか、料理ネタばかりで恐縮です。

 ほんと、「これしかないのか」と思われてしまいそうですが、これしかありませんでした。

 

当社には、お料理が得意な方、また、漁港近くで育った方がおりまして、

ちょっとした幼少期の思い出話から、今回のネタができました。

すじこからの「イクラ漬け」をやってみました。

(実は数日前にマグロ、鯛、タコの漬け丼も作っており、漬けることに

味をしめております。上手にできたと思いますが、飲みすぎて、写真を撮り忘れております。)

 たまご(魚卵)ってよくできてますよね~、簡単には割れない(つぶれない?)のです。

 ちなみに、これ↓は使いませんでした。 きっと美味しいんでしょうけどね。

 まず、イクラを包む膜をとります。

 いやー、これが思った以上に面倒なんですね~。

大外の膜は簡単に取れましたが、イクラとイクラ

を繋げている膜(?)取れないんです。

クックパッド(?)なるものを見てみると

細い格子網みたいなもので擦ると簡単に取れるとありました。

やる前に確認しておけばよかった・・・。

私は、塩もみ、4、5回して手で取り除いていたんです。

 

 塩洗いしましたが、やはり取りきれなかった・・・

 で、こんな感じですね。膜をしっかり取るともっと綺麗だったんでしょうね・・・

 得意のダシ取り、こんぶもいれて。最近は大量につくって、冷凍したりしてます。

ケチくさいのですが、もったいないので二番ダシもつくります。

 漬けたれ。醤油、みりん、さとう、酒等々で・・・

容器、下の方にみえる粒粒がイクラです。

つけ汁の味は良いものでしたので、うまくできているはず、です。

1日漬けているので、まだ、食べていないんですよね♪

クッキングパパ(オリジナル味噌をつくる)

2015 年 9 月 11 日

味噌を作るなんて大袈裟なタイトルですが、なんてことはない、お酒のお供 「つまみ」を

つくっているのです。

市販のこうじ系味噌  ニンニク  にら  鷹の爪  酒  某有名豆板醤

某有名化学調味料及び粉末出汁  ししとう(パプリカ系)触感用 他

等々をいれて作っては、つまんで喜んでいます。

簡単にできるだろうなんて思って作り始めたのですが、しかし、なかなか「これだ!」

というものは出来ないんですね~。

個人的に経営している居酒屋などで、焼き鳥の隣にそえてある「味噌」がうまい処ってありますよね~。

細かいところにも力入っているなーと感心してしまいます。

中山という街をもっと広め隊

2015 年 7 月 18 日

7月25日、26日において中山駅南口のバスロータリー側有料駐車場において

中山の盆踊りが催されます。

櫓のまわりを老若男女、みんなで踊り囲むような盆踊りになると素敵だな~。

見るあほうだけでなく、踊るあほうもいていいじゃないですかね。

いい汗かいて、ラムネにビール。

お腹すかせて、フランクフルトに焼きそば。

ですね~。

 

浅草 大人の遠足 ~おのぼりさん東京へ行くの巻

2015 年 7 月 11 日

7月某日、当社では毎年恒例となっている行事 日帰旅行に参加しました。

「大人遠足」と命名された日帰り旅の行先は浅草。

丸進一行は、まずは、浅草エリアの目玉 東京スカイツリーへ向かいます。

 

大勢の人々が同じ方向にカメラを向けているよ?

 

でました!「そらにそびえる鉄の城♪♪スーパータワーアー」

東京スカイツリー。

残念ながら当日曇ってまして、曇天が頭上を覆って

しまいました。

 

 「身長57メートル体重550t♪♪巨体がうなるぞ空飛ばない?♪」

これを攻略して、戴きの天守閣から東京を一望するのです。

いざ鎌倉!ちがうか?

350mまで一瞬で上がってきました。

(音もせず数秒で上がるさまは凄いの一言)

これ、きっと皆さんに伝わらないかな~。

高所恐怖症というわけではありませんが、やはり一瞬尻込みしてしまう

高さなんです。高度なんです。

 

 天気がいいと浦安の「夢の国」までみれちゃうそうです。

 

 

サ〇リオ凄し。キ〇ラ〇、東京スカイツリーのマスコットとともに。

 

 

で、こちらは展望回廊。

最上階の450m

上の写真よりさらに家々が小さくなっています。

鉄格子から地上を見ていると、私は

「あ、 風〇谷〇ナウシ〇 にでてくるコルベット及びバカガラス

の船内シーンみたいだ」

なんて、一人ほくそ笑んでいました。

 

写真の撮り方は勉強しないといけませんね。

少しでも、高さを感じて頂ければ幸いです。

 

 

でも、丸進一行は東京スカイツリーに飽きちゃって(いやいや堪能して)

浅草へやってきました。

老舗レストランでの食事するために・・・。

その途中に!

黄金の〇〇〇発見!

すごい〇〇〇だ!!

 ええ、サントリー本社のあれですよ!金の炎

 

おっ、こちらは有名な浅草神谷バー

電気ブラン飲んでみたかったな~

 

目的のレストラン到着。

有名なシェフが仕切っている数ある店の本店です。

小さいお店ですが、いかにも美味そうな雰囲気をプンプン

醸し出しています。

 

 そう、 「レストラン大宮」です。

 

えっ、下の写真が飲みかけで汚いですって?

反省。

もう、曇っていたのに気温だけは高くて、喉カラカラだったんです。

つい琥珀色した麦酒をガブガブ飲んでしまいました。

 下のメインディシュ食べながら・・・

いやいや、これ前菜です。

 

 前菜その② カルパッチョ

 前菜その③

カニクリームの前菜

 レバーペーストをブルスケッタ

 そしてメェェェェイィィィンディィィィッシュゥ!!

 

 ワインで煮込んだフィレです。

大人の味ですねえ。

私みたいな子供にゃもったいない。

 

デザートも美味しかったなあ。

 

レストラン大宮で、しこたま飲んで食べて、舌鼓。

ごちそうさまでした~。

丸進一行は

本来の目的 浅草演芸ホールへ。

この日は 「林家木久翁」さんがでていたので超満員。

立ち見なんて何十年ぶりでしょうか。

えっ写真はないのかって?

食事の時に飲みすぎて・・・、ホールの中って暗いんですよね。

zzz。

撮り忘れました(笑顔)

 

 

 

中山という街をひろめ隊!!

2015 年 6 月 23 日

横浜市緑区で初!!

第1回 中山 ちょい呑みフェスティバルが

平成27年6月24日(水)及び6月25日(木)

開催されます。

面白そうなことをするんですよ!

中山の商店街のみなさんは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中山まつりが11月に行なわれたり

中山商店街協同組合は力がはいっていますね~。

24日.25日とも天気は曇りのようですが気温さえ

上がればいいですかねぇ。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しいことは

中山商店街協同組合

TEL:045-931-1657

まで、お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加される場合、車、バイク、自転車に乗って中山に来て

飲酒はできませんよ。

ストップ飲酒運転です。犯罪ですからね飲酒運転は!

また未成年の飲酒は法律により禁止されています。

ダシをとる

2015 年 6 月 21 日

先日、美味しそうな高級煮干しを頂きました。

下が高級煮干し、上が定番の煮干し。

おお、サイズがちがうぜ!!

というわけで、ダシを取ることにしました。

鰹節や昆布、シイタケなんかはダシ取しますが、あまり煮干しで

ダシ取したことありません。たまに、いかにも「魚」ってときが

あるため、ちょっと敬遠しがち・・・

で、また、コツを聞いてみましたら、

「頭と、はらわた及び骨をとることによって煮干し独特の臭いや

風味がとれる」とのことでした。

何事も、うまいものをつくるには手間暇が必要という事ですね。

下は、高級煮干しをさいた状態です。(黒い部分は内臓の

かたまり。これは後で取り除いてます)

こんな風にすると良いのですね♪

 

で、下の写真は高級煮干しをさいたもの・・・

これは、定番サイズの煮干しをさいたもの。

ところが、小さいし、くねくねとして、さけないものが

多いのです。頭だけ取っている・・・というのも

多数あり。

頭のみ取っただけ・・・

 

 

折角ですから、それぞれ味比べしてみましょう!

【ダシの取り方】

上記3つの煮干しを2種の方法で作りました…

必ず、

酒・・・大さじ1杯

昆布・・・7センチ角くらいかな?適当

が入っています。

煮干し・・・手でつかんだ分?適当

 

高級煮干し、定番サイズ煮干しは水からダシを取る方法で

 

頭だけ取った煮干しは煮出してとりました・・・

 

水からとって1日、煮干しが浮き上がってきました。

ダシ取れてそうですね~、色味もとっておけばよかったかな?

で食べ比べ・・・

この下の写真ではどれがどれかわかりませんが

左から

高級煮干し

頭は取ったが、はらわたは取りきれないもの多数の定番サイズ煮干し

頭のみとり、煮出したもの

 

ズバリ!左が圧倒的にうまかったです。

味が上品という方が正しいかもしれませんね。

次は右でした。

これもよかった。いい味でてますという感じです。

で、中はいかにも煮干しって感じでした。

もうちょっと、丁寧にとりのぞいていたら・・・

また結果は違っていたかもしれませんね。

 

でも味なんて、人それぞれ。何がうまいかどうかなんて

食べて感じてからでないとわかりませんよね。

うまいと思うものがうまい・・・のです。はい。

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 Next