セミの幼虫を保護しました。

2015 年 7 月 30 日

仕事が終わって帰宅しますと、玄関の外でセミの幼虫がウロウロしておりました。

我が家の周辺は木も多く、普段はセミの鳴き声もうるさいぐらいに聞こえておりますが、

何故か玄関先のコンクリートの上をウロウロ。

きっと迷子になってしまったのですね。

 

そこで、保護。

早速、我が家の室内にある観葉植物にON。

しばらく見ていると、色んな枝を登ったり降りたりを繰り返し、

お気に入りの枝を発見したようで、そこで動かなくなりました。

そしたらですよ、始まっちゃったんです!羽化が!!

 

 

もうね、びっくりですよ!!

羽化を生で見るのは初めてでしたので、

もう舞い上がっちゃって、動画撮ってみたり、静止画撮ってみたり、コマ送りで撮ってみたり。

結局、静止画を何枚も撮りまして、羽化を見守りました。

 

 

明け方、飛べるようになったのを確認して、空に返しました。

なかなか感動しますよ。

 大船散歩

2015 年 7 月 18 日

大船駅東口から鎌倉湖畔循環バスに乗りぶらり途中下車してきました。

出発は大船バスターミナル⑤番乗り場です。

バスは前乗りで、スイカをタッチ。 『どちらまで』 ・・・運転手さんの声に 『えっとぉ・ ・白山神社まで』

およそ20分の乗車で到着。周囲を見渡しても神社が見当たらない・・・

迷う事10分。無事到着 この日の目的はここでは無いのでお話は先に進みます。

ここから更に歩く事15分。山あいの景色になり、どうやら目的地はゴミ処分場の先の様です。

そして到着。

これが見たかった滝です。

この隣には・・・

滝壺には降りる事ができます。

周りには誰もいなく ひんや~り感じます。

 

そして階段を上り上からのショットも

 

この階段 コケで少し滑ります。

かすかに見えるのが雄滝です。

そして登りきると・・・

 

鎌倉でもこの辺りは観光客も少なく というか私だけ・・・

参拝料も掛かりません。

まだまだ興味のそそられるところが多そうです。

ここからは今泉『l高級住宅地』を抜けいざ鎌倉へ。

たいした地図も無く道に迷い目的地にも立ち寄れず

そんなぶらり散歩ですが、風致地区指定が多くされた鎌倉は

歩くには本当に興味深い所です。

中山という街をもっと広め隊

2015 年 7 月 18 日

7月25日、26日において中山駅南口のバスロータリー側有料駐車場において

中山の盆踊りが催されます。

櫓のまわりを老若男女、みんなで踊り囲むような盆踊りになると素敵だな~。

見るあほうだけでなく、踊るあほうもいていいじゃないですかね。

いい汗かいて、ラムネにビール。

お腹すかせて、フランクフルトに焼きそば。

ですね~。

 

☆大人遠足☆浅草日帰りツアー♪

2015 年 7 月 11 日

この時期恒例の丸進日帰りツアー。

今年は『大人の遠足』と銘打ち、浅草へ行って参りました。

 

スカイツリーも完成し、浅草方面は観光地としてさらに人気が出ておりますが、

いつでも行けると思えばなかなか行かないもので、

今回は浅草!

 

目的はスカイツリー見学&美味しいランチ&演芸場で落語を聞こうという3本立て。

 

今回初の幹事に抜擢された『飯田氏』の仕切りで、

相変わらずの珍道中でした。

 

梅雨の時期でしたから、天気が心配でしたが、

弊社西内が作った渾身の『てるてる坊主』のおかげで、

無事にスカイツリーを制覇することが出来ました。

西内渾身のてるてる坊主

 

毎回迷子になる佐藤さんは、もちろん今回も健在!

佐藤さんを探すために集合場所とスカイツリーを2往復したのは私です。

 

スカイツリー見学もほどほどに、お腹ペコペコな状態で洋食の名店『レストラン大宮』へ。

見事な食事とワインを存分にいただきました。

どれだけ存分だったかと言うと、おやつの食べ歩きなんて一切出来なかったぐらいです。

 

とにかくお腹いっぱいな状態で、最終目的の浅草演芸場へ・・・・・・

若干、睡魔との戦いになってしまいましたが、うまい噺家さんは本当にうまい!

しゃべりがうまいって、何にでも生かせる才能だと感じました。

 

その後はフリータイムということで、浅草寺でお参りする者、お土産を買う者、

浅草グルメを堪能する者とに分かれ、ツアー終了となりました。

幹事の飯田氏、お疲れ様。

浅草 大人の遠足 ~おのぼりさん東京へ行くの巻

2015 年 7 月 11 日

7月某日、当社では毎年恒例となっている行事 日帰旅行に参加しました。

「大人遠足」と命名された日帰り旅の行先は浅草。

丸進一行は、まずは、浅草エリアの目玉 東京スカイツリーへ向かいます。

 

大勢の人々が同じ方向にカメラを向けているよ?

 

でました!「そらにそびえる鉄の城♪♪スーパータワーアー」

東京スカイツリー。

残念ながら当日曇ってまして、曇天が頭上を覆って

しまいました。

 

 「身長57メートル体重550t♪♪巨体がうなるぞ空飛ばない?♪」

これを攻略して、戴きの天守閣から東京を一望するのです。

いざ鎌倉!ちがうか?

350mまで一瞬で上がってきました。

(音もせず数秒で上がるさまは凄いの一言)

これ、きっと皆さんに伝わらないかな~。

高所恐怖症というわけではありませんが、やはり一瞬尻込みしてしまう

高さなんです。高度なんです。

 

 天気がいいと浦安の「夢の国」までみれちゃうそうです。

 

 

サ〇リオ凄し。キ〇ラ〇、東京スカイツリーのマスコットとともに。

 

 

で、こちらは展望回廊。

最上階の450m

上の写真よりさらに家々が小さくなっています。

鉄格子から地上を見ていると、私は

「あ、 風〇谷〇ナウシ〇 にでてくるコルベット及びバカガラス

の船内シーンみたいだ」

なんて、一人ほくそ笑んでいました。

 

写真の撮り方は勉強しないといけませんね。

少しでも、高さを感じて頂ければ幸いです。

 

 

でも、丸進一行は東京スカイツリーに飽きちゃって(いやいや堪能して)

浅草へやってきました。

老舗レストランでの食事するために・・・。

その途中に!

黄金の〇〇〇発見!

すごい〇〇〇だ!!

 ええ、サントリー本社のあれですよ!金の炎

 

おっ、こちらは有名な浅草神谷バー

電気ブラン飲んでみたかったな~

 

目的のレストラン到着。

有名なシェフが仕切っている数ある店の本店です。

小さいお店ですが、いかにも美味そうな雰囲気をプンプン

醸し出しています。

 

 そう、 「レストラン大宮」です。

 

えっ、下の写真が飲みかけで汚いですって?

反省。

もう、曇っていたのに気温だけは高くて、喉カラカラだったんです。

つい琥珀色した麦酒をガブガブ飲んでしまいました。

 下のメインディシュ食べながら・・・

いやいや、これ前菜です。

 

 前菜その② カルパッチョ

 前菜その③

カニクリームの前菜

 レバーペーストをブルスケッタ

 そしてメェェェェイィィィンディィィィッシュゥ!!

 

 ワインで煮込んだフィレです。

大人の味ですねえ。

私みたいな子供にゃもったいない。

 

デザートも美味しかったなあ。

 

レストラン大宮で、しこたま飲んで食べて、舌鼓。

ごちそうさまでした~。

丸進一行は

本来の目的 浅草演芸ホールへ。

この日は 「林家木久翁」さんがでていたので超満員。

立ち見なんて何十年ぶりでしょうか。

えっ写真はないのかって?

食事の時に飲みすぎて・・・、ホールの中って暗いんですよね。

zzz。

撮り忘れました(笑顔)

 

 

 

中山という街をひろめ隊!!

2015 年 6 月 23 日

横浜市緑区で初!!

第1回 中山 ちょい呑みフェスティバルが

平成27年6月24日(水)及び6月25日(木)

開催されます。

面白そうなことをするんですよ!

中山の商店街のみなさんは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中山まつりが11月に行なわれたり

中山商店街協同組合は力がはいっていますね~。

24日.25日とも天気は曇りのようですが気温さえ

上がればいいですかねぇ。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しいことは

中山商店街協同組合

TEL:045-931-1657

まで、お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加される場合、車、バイク、自転車に乗って中山に来て

飲酒はできませんよ。

ストップ飲酒運転です。犯罪ですからね飲酒運転は!

また未成年の飲酒は法律により禁止されています。

ダシをとる

2015 年 6 月 21 日

先日、美味しそうな高級煮干しを頂きました。

下が高級煮干し、上が定番の煮干し。

おお、サイズがちがうぜ!!

というわけで、ダシを取ることにしました。

鰹節や昆布、シイタケなんかはダシ取しますが、あまり煮干しで

ダシ取したことありません。たまに、いかにも「魚」ってときが

あるため、ちょっと敬遠しがち・・・

で、また、コツを聞いてみましたら、

「頭と、はらわた及び骨をとることによって煮干し独特の臭いや

風味がとれる」とのことでした。

何事も、うまいものをつくるには手間暇が必要という事ですね。

下は、高級煮干しをさいた状態です。(黒い部分は内臓の

かたまり。これは後で取り除いてます)

こんな風にすると良いのですね♪

 

で、下の写真は高級煮干しをさいたもの・・・

これは、定番サイズの煮干しをさいたもの。

ところが、小さいし、くねくねとして、さけないものが

多いのです。頭だけ取っている・・・というのも

多数あり。

頭のみ取っただけ・・・

 

 

折角ですから、それぞれ味比べしてみましょう!

【ダシの取り方】

上記3つの煮干しを2種の方法で作りました…

必ず、

酒・・・大さじ1杯

昆布・・・7センチ角くらいかな?適当

が入っています。

煮干し・・・手でつかんだ分?適当

 

高級煮干し、定番サイズ煮干しは水からダシを取る方法で

 

頭だけ取った煮干しは煮出してとりました・・・

 

水からとって1日、煮干しが浮き上がってきました。

ダシ取れてそうですね~、色味もとっておけばよかったかな?

で食べ比べ・・・

この下の写真ではどれがどれかわかりませんが

左から

高級煮干し

頭は取ったが、はらわたは取りきれないもの多数の定番サイズ煮干し

頭のみとり、煮出したもの

 

ズバリ!左が圧倒的にうまかったです。

味が上品という方が正しいかもしれませんね。

次は右でした。

これもよかった。いい味でてますという感じです。

で、中はいかにも煮干しって感じでした。

もうちょっと、丁寧にとりのぞいていたら・・・

また結果は違っていたかもしれませんね。

 

でも味なんて、人それぞれ。何がうまいかどうかなんて

食べて感じてからでないとわかりませんよね。

うまいと思うものがうまい・・・のです。はい。

クッキングパパ(古いか!!)

2015 年 6 月 5 日

先日、美味しいローストビーフをごちそうになりました。

「作るの簡単!」

ということでしたので、「よし、作ろう!」と思いたったが吉日生活

お肉は・・・、もちろんいいものに限るのでしょうけど・・・

私は安いお肉で挑戦!!

「冷たいお肉を常温にしておくのがコツ」ということで、塩コショウで

味付け。

下に、ニンニクスライスをいれ、しばらく待ちます。

 

で、焼き!にはいります。

熱したフライパンで。

中火で、それぞれの面を焼きます。五分くらいでしょうかね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、火を止め15分くらい蒸します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蒸し終わったら、熱が冷めるまで冷ましますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、完成!

ホント簡単でした!

肉汁もしたたって、食欲がます「赤身」ってところです。

でも、ソース作りに失敗!安いワインは使えませんね~。

エグミ(?)がでてしまい、美味しくなかった。

なので、岩塩で食べてます。

魚をさばく

2015 年 6 月 5 日

6月某日、三平三平の生まれかわりと名高い、当社一の釣りキチ O氏がタイを釣ってきました。

別名、「丸進の魚紳」と本人はいっています。

(実はタイだけではなく色々な魚種を釣っています)

私はタイを頂いたので、では、さっそく食べるためにさばく事とします。

魚は大小関係なく鱗を取らねば食えません。煮つけにしたり

して汁に鱗がいっぱい・・・気持ち悪いですね・・・。

アマダイなんかは鱗付きで揚げたりするようですが・・・

時間かけて、鱗を包丁で丁寧に取り除きました。あと、背びれ

むなびれはハサミで切り落とします。

 

 

また、内臓の画像有(ごめんなさい・・・。気持ち悪い映像が嫌いな方は

ここまで・・・。御付き合い頂きありがとうございました。)

 

 

 

 頭は食べませんので切り落とします。焼きもしません。

さあ、三枚におろすぞ!

ああ、使い古しの 万能包丁では切れません!!

包丁を引けませんでした。だから、ゴリゴリ切ったら三枚におろせません。

骨にだいぶ身が付いてしまいました(笑)

 

 

軽~く、塩をまき、水分を取ります。

昆布〆!

私は、買ってきたり、釣った魚を生では食べたことがありません。

ほとんど、火を通しますが、今回初めての昆布〆。

 でも、身がパサパサ。ハズレの魚でした~、残念!!

昆布〆は昆布のエキスが出て、「ねば~」としますが、いい味でています。

 

 骨のアラ部分はトマト煮にして食べました。

普段はこんな料理にして美味しく食べてます。

スクイッドキラー

2015 年 6 月 5 日

2月某日、当社が誇るエギンガー K氏 が伊豆半島でイカを釣り上げました。

 

せっかく頂いたので食べてみようとイカをさばきました。

まずは頭(胴体)と足(げそ部分)に分解。。

(頭と足は一か所でつながっているだけなので、そこをブチっと切って、

あとはゆっくり内臓を出すだけ)

頭(胴体)はキッチンタオルで水気をとり、表面の皮(?)をはぎました。

綺麗に取りきれなかったので、少しあとが残っています。

(尚、イカは種類によって皮の下にピンク色した寄生虫がいます。

食べるとお腹痛くなってしまうので、しっかりと取り除きましょう)

 

(この下に内蔵写真あり、気持ち悪いのニガテな方はここまで)

 

切り離した足(げそ)にはまだ目玉がついております。

私は、内臓部分を食べませんので、目玉付近の肉と内臓を分け

目玉から下を切り取りました。くちばしも切り取ます。

 

ちなみに、内臓中央きらりと光っているものは小魚です。

イカの解剖

スルメイカなどは吸盤があり、これを取らないと、とても食えたものではないのですが、

このイカは吸盤がありませんでしたので、処理が楽でした。

 

この後、イカは野菜炒めの具材となり、美味しく頂きました。